ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年03月23日 08時27分 公開

IT基礎英語:会社から離れたtelework、英語であまり見かけない理由は

テレワークは日本だけで使われている?

[鈴木聖子,ITmedia]

 日本でも世界でも、自宅で仕事をする人がにわかに増えた。日本のメディアには、テレワークという言葉が盛んに登場する。それに比べると英語のメディアで“telework”の用語を見かける頻度は少ない印象だ。

 「tele」は「距離」や「長距離」を意味する接頭語。電話でお馴染みの「telephone」はもともと「遠くの音」を意味する単語で、teleworkといえば離れた場所から仕事をするという意味になる。なので在宅勤務に限らず、スタバやコワーキングスペースなども含めて、勤務先のオフィス以外の場所で働く人はteleworkerになる。

 同じような意味で「telecommute」という用語もある。「commute」は「通勤」の意味なので、こちらは通勤を減らしたりなくしたりすることに主眼があったらしい。

 teleworkもtelecommuteも、NASAのエンジニアだったジャック・ニレスさんという人が1970年代に提唱した。ただし当時はインターネットもPCもなかった時代。自宅で仕事をするのはさすがにちょっと無理だった。そこで企業などのオフィスを分散させて、自宅から近い場所に通勤することで交通量を減らしてエネルギー消費を減らそうとするアイデアだったという(CityLab)。オイルショックが背景にあったとはいえ、地球温暖化対策と働き方改革を先取りしたような発想と言えそう。

 後にインターネットやPCが普及すると、ニレスさんは改めてteleworkingとtelecommutingをこう定義した(Lifewire)。

Teleworking: Any form of substitution of information technologies (such as telecommunications and/or computers) for normal work-related travel; moving the work to the workers instead of moving the workers to work.

Teleworking: 情報技術(通信やコンピュータなど)を、通常の仕事関連の移動に置き替えること。就労者を仕事へと移動させる代わりに、仕事を就労者へと移動させる。

Telecommuting: Periodic work out of the principal office, one or more days per week, either at home, a client's site, or in a telework center; the partial or total substitution of information technologies for the commute to work. The emphasis here is on reduction or elimination of the daily commute to and from the workplace. Telecommuting is a form of teleworking.

Telecommuting: 定期的に主要オフィスを離れ(週に1日〜数日)、自宅や顧客の拠点、あるいはテレワークセンターで働くこと。情報技術を部分的あるいは全面的に、職場への通勤と入れ替える。ここでは毎日の職場への通勤の削減あるいは廃止に重点が置かれる。Telecommutingはteleworkingの形態の1つ。

 もっとも英語のメディアは今、teleworkやtelecommuteよりも、「work from home」という表現を主に使っている。homeと言い切ることで在宅の意味がはっきりするし、何よりも「家から働く」と言った方が直接的でわかりやすい。ニュースなど一般の読者を対象とする文章の場合、あまり日常生活に馴染みのない専門用語は避ける傾向にある。Teleworkは専門用語というほどではないけれど、work from homeの方がもっと身近な印象になるので、この言い方が好まれるのかもしれない。

 ほかに「work remotely」という言い換えもある。「remote」はリモコンなどの遠隔操作でお馴染みの通り、本体や中心拠点から離れた様子を意味する言葉。IT用語以外でも、都会から離れた地方や人里離れた場所は、remote cityとかremote communityなどと呼ばれる。

 ところで、初めてwork from homeを始めた人たちが、想定外の問題に直面したという報告も相次いでいる。仕事を手伝いにやってくる猫の存在だ。在宅歴が長い筆者はこの問題についてはベテラン級。

photo

 PCの前に陣取って、私がマウスから手を離した瞬間に払い落とそうとする相手といつも戦ってきた。結果はほぼ全戦全敗。ネズミ捕りで猫にかなうはずもなく、解決策は見つかっていない。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.