ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年03月24日 17時36分 公開

シャープ、マスク生産開始 政府への納入優先、一般販売も

シャープは、三重県にある同社の工場でマスクの生産を始めた。1日15万枚の生産からはじめ、最終的には1日50万枚生産できる体制を作る。

[谷井将人,ITmedia]

 シャープは3月24日、三重県にある同社の工場でマスクの生産を始めたと発表した。1日15万枚の生産からはじめ、最終的には1日50万枚生産できる体制を作る。

photo シャープ製マスク

 シャープは政府の要請を受け、2月28日から生産の準備を始めた。三重工場では通常液晶ディスプレイの生産を行っており、工場内にあるクリーンルームでマスクを作る。

photo

 マスクはまず政府に納品し、その後、ECサイト「SHARP COCORO LIFE」限定で一般向けに販売する。価格や一般販売の時期は未定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.