ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年03月24日 19時20分 公開

ガンダムファンクラブに年会費1万円の「プレミアム会員」 オリジナルガンプラや実物大ガンダムの早期見学も

ガンダム公式ファンクラブアプリで年会費1万円(税別)の「プレミアム会員」サービスがスタート。オリジナルガンプラや実物大ガンダムの早期見学など多数の特典を用意した。

[ITmedia]

 バンダイナムコクリエイティブは3月24日、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの公式ファンクラブアプリ「ガンダムファンクラブ」(iOS/Android)で、年会費1万円(税別)の「プレミアム会員」サービスを開始した。オリジナルガンプラや実物大ガンダムの事前見学など多数の特典を用意する。Android版は24日から、iOS版はApp Storeの審査終了後に受付を開始する。

入会特典のガンプラ(試作品のため実物とは異なります)(c)創通、サンライズ

 2015年にスタートしたガンダムファンクラブは、月額600円(税込)で歴代ガンダムシリーズの動画やオリジナルコンテンツが見放題になる。特典として、会員向けのイベント優待やチケット先行販売なども行っている。

 年会費制のプレミアム会員は月額会員からの途中切り替え(返金対応)も可能。入会特典としてオリジナルのガンプラ「HG 1/144 νガンダム(ファーストロットカラーVer.)」がもらえる他、誕生日にガンダムにまつわる著名人が書き下ろしたイラスト誕生日カードが届く。ガンプラは、公式ファンクラブのリニューアル記念キービジュアルをプラモデルにしたもので、数に限りがあるという。

誕生日カードのサンプル

 横浜で準備している「動く実物大ガンダム」を一足早く見るチャンスもある。オープン前の施設を見学できるイベント「GUNDAM FACTORY YOKOHAMAスペシャルエクスペリエンス」にプレミアム会員限定デーを設けた(チケットは別途必要)。他にも「ガンダムカフェ」の対象ドリンクが1杯無料、年2回発行の会報誌、イベント優待などの特典を用意している。

月額会員と通常会員の違い

 今回のリニューアルに伴い、公式ファンクラブの運営はバンダイナムコライツマーケティング1社体制からサンライズ、創通、バンダイナムコライブクリエイティブの3社共同事業へと変わった。各社はそれぞれの強みを生かし、サービスを充実させるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.