ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年02月21日 17時33分 公開

40周年のガンプラ、ついに「ガンダリウム合金モデル」登場

BANDAI SPIRITSは、ガンプラ40周年を記念して「ガンダリウム合金モデル 1/144スケール RX-78-2ガンダム」を発売する。エプソンアトミックスの協力を得て「最新の金属成型技術で精製した」という。

[ITmedia]

 BANDAI SPIRITSは2月21日、ガンプラ40周年を記念して「ガンダリウム合金モデル 1/144スケール RX-78-2ガンダム」を販売すると発表した。公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で7月に予約受付を開始する。

「ガンダリウム合金モデル 1/144スケール RX-78-2ガンダム」

 テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の劇中でガンダムの装甲材などに使用されている「ガンダリウム合金」を再現した。設定では月面で精製されたチタン系合金(ルナ・チタニウム合金とも呼ばれる)だが、実際に月面で精製することはまだ不可能。このため、設定に習いチタニウム、アルミニウム、希土類イットリア(酸化イットリウム)を混ぜた合金をエプソンアトミックスの協力を得て「最新の金属成型技術で精製した」という。

パーツ

 ガンプラは1980年7月に最初の商品を発売し、以来40年間で累計出荷5億個を超えたヒット商品。40周年記念企画として2020年は夏に横浜の山下ふ頭で全高18mの実物大ガンダムを動かす他、「究極のガンプラ」をうたう「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60スケールRX-78-2ガンダム」や、初の自動変形ギミックを備えた「AUTO-TRANS MODEL RX-0 ユニコーンガンダム」の発売、新作アニメの配信などを予定している。いずれも発売時期や価格は未定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.