ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年04月10日 16時20分 公開

島津製作所、新型コロナの検査キット発売へ 検査時間を半分に短縮

島津製作所は、新型コロナウイルスを検出するPCR検査用の試薬キットを20日に発売する。従来の手法に比べ、ウイルス検出までの時間を1時間短縮できるという。

[谷井将人,ITmedia]

 島津製作所は4月10日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を検出するPCR検査用の試薬キットを20日に発売すると発表した。従来の手法に比べ、ウイルス検出までの時間を1時間短縮できるという。研究、医療機関向けに提供する。

photo

 現状のPCR検査は、感染の疑いがある患者から収集した試料の準備からウイルスの検出まで2時間以上かかっていた。新しい試薬キットは複雑で時間がかかる試料の前処理を必要としないため、時間短縮につながったという。

photo

 島津製作所は公式Twitterアカウントで「陽性一致率、陰性一致率はいずれも100%」と、検知精度の高さを説明している。検査キットは研究用として開発したものだが、国立感染症研究所の評価基準に基づいて性能を検証しており、検査の際には保険も適用できるという。

 試薬キットの価格は検査100回分で22万5000円(税別)。一月あたり検査10万回分のキットを生産する計画で、当面は国内のみで販売する。5月以降は海外への輸出も行う予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.