ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年04月18日 13時45分 公開

家で遊ぶ「ポケモンGO」 初めての「おこうの日」は6時間の持久戦

ポケモンGOで19日、初の「おこうの日:タイプシャッフル」イベントが開催されます。午前11時から午後5時までの持久戦。お目当てのポケモンが出現する時間帯は?

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で4月19日、初の「おこうの日:タイプシャッフル」イベントが開催されます。ポケモンを引き寄せるアイテム「おこう」を使うと、1時間ごとにタイプの異なるポケモンが出現するというイベント。午前11時から「みず」「ほのお」「くさ」「エスパー」「むし」「じめん」タイプのポケモンが順に現れます。終了は午後5時という持久戦です。

  • 午前11時から正午まで:みずタイプ(メノクラゲ、ニョロモ、タマザラシなど、まれにパールルも)
  • 正午から午後1時まで;ほのおタイプ(ポニータ、ガーディ、デルビルなど、まれにヒトモシも)
  • 午後1時から午後2時まで:くさタイプ(ナゾノクサ、ロゼリア、リリーラなど、まれにテッシードも)
  • 午後2時から午後3時まで:エスパータイプ(ヤジロン、ヤドン、ドーミラーなど、まれにゴチムも)
  • 午後3時から午後4時まで:むしタイプ(スコルピ、レディバ、キャタピーなど、まれにバチュルも)
  • 午後4時から午後5時まで:じめんタイプ(ヒポポタス、ウパー、ドジョッチなど、まれにモグリューも)

 ほのおなら「ヒトモシ」、くさなら「テッシード」など、野生ではなかなか出会えないレアなポケモンもゲットするチャンスです。また、「ゲノセクト」スペシャルリサーチの「こおりタイプ25匹」をまだクリアできていないという人は11時からのみずタイプに注目。こおりタイプも入っているタマザラシが出ます。

 この他、時間に関係なく「オタチ」も出やすくなります。オタチといえば、ベージュの色違いが人気。こちらも運が良ければ見つけられるかもしれませんね。

色違いオタチ。パンケーキっぽい?

おこうが3つ入った「イベントボックス」を1ポケコインで販売

 現在、ポケモンGOでは新型コロナ対策として、おこうの効果が通常の30分から1時間に延長されていますが、イベントにフル参加する場合は6時間となり、おこうも6つ必要です。以前、ゲーム内ショップでおこう30個を1ポケコインで販売したので、まだ在庫がある人も多いと思いますが、足りない場合は当日にショップをチェック。おこうが3つ入った「イベントボックス」を1ポケコインで販売予定です。

 今回はイベントの開催時間が長いので、欲しいポケモンに狙いを定め、対象の時間帯に集中して参加するのも良いかもしれません。私が個人的に集めたいのは何といっても「ゴチム」のアメ。「ゴチルゼル」へ進化させたいので、エスパータイプの時間帯は気合いを入れて参加したいと思います。また「ヒトモシ」も「シャンデラ」用にアメが欲しいし、「ナットレイ」の強化にも「テッシード」のアメが必要。3つのおこうをエスパータイプ、ほのおタイプ、くさタイプの時間に使うつもりです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.