ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年05月14日 14時26分 公開

PCショップのツクモ、東京エリアの3分の2を閉店へ オンライン・法人ビジネスに注力

PCショップ「TSUKUMO」の東京エリアの一部店舗が閉店する。好調なWeb販売部門や法人営業部門などへリソースを投入するためとしている。

[ITmedia]
15日に閉店し、後日再オープン予定のツクモDOS/Vパソコン館(公式サイトより)

 PCショップ「TSUKUMO」(ツクモ)を運営する、ヤマダ電機傘下のProject Whiteは5月14日、東京エリアの一部店舗を閉店すると発表した。好調なWeb販売部門や法人営業部門などへリソースを投入するためとしている。

 閉店するのは、秋葉原のツクモDOS/Vパソコン館とツクモ12号店の他、ヤマダ電機LABI内のツクモ池袋店、ツクモ吉祥寺店、ツクモ新橋店、ツクモ新宿西口店の6店舗。閉店スケジュールは、DOS/Vパソコン館とツクモ12号店が5月15日、吉祥寺店と新橋店が17日、池袋店と新宿西口店が6月上旬を予定している。なお、DOS/Vパソコン館は業態変更後に再オープンを予定しているという。

 東京エリアで営業を続けるのは、いずれも秋葉原にあるパソコン本店/II/III、TSUKUMO eX.、ツクモ秋葉原駅前店の3店舗となる。その他のエリアの店舗は引き続き営業する。

 閉店する理由について、同社は「好調なWeb販売部門、法人営業部門、オリジナルPC開発部門のさらなる強化を図るべく人的リソース投入の準備を進めてきたが、この度の新型コロナウイルス感染症による影響から予定を前倒しした」としている。

ツクモの発表文

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.