ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月02日 18時46分 公開

金粉入りソースの「百式とうふ」、出る

相模屋食料がTVアニメ「機動戦士ガンダム」と5年ぶりにコラボした「百式とうふ」を発売。おとうふに金粉入りのカレーソースを添付した世界初の“塗るとうふ”だ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 大豆食品を製造販売する相模屋食料は6月2日、TVアニメ「機動戦士ガンダム」と5年ぶりにコラボした「百式とうふ」を発表した。とうふに金粉入りのカレーソースを添付した「世界初の“塗るとうふ”」という。6月3日から関東地区のスーパーやコンビニを中心に販売する。

「百式とうふ」(c)創通・サンライズ

 モビルスーツ「百式」の頭部を模した金色の容器に入ったとうふ。付属のカレーソースは塗りやすさ重視で適度な粘性を持たせており、「筆やスプレーなどを使ってとうふをペイントできる」という。とうふは筆でカレーソースを塗ってもくずれにくい固さと滑らかな食感にこだわった。

「目立つ色になったから気を付けろ」(クワトロ・バジーナ大尉)

 コラボ商品第1弾として2012年に発売した「ザクとうふ」の造形を改良した「ザクとうふ改」も同時に発売する。枝豆風味はコクを増し、形状のリアリティーも追求した。

「ザクとうふ改」

 相模屋食料はザクとうふ以後、複数のコラボ企画を実施。13年には「ビグ・ザムとうふ」の量産に成功し、15年には「黒い三連星」を模したチョコレート風味の「ドムとうふ」3種を販売している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.