ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年06月03日 12時42分 公開

AIが1カ月後の株価を予測 テーマに沿った銘柄の自動選定も マネックス証券が無料サービス

マネックス証券が、AIによる株価の予測サービスの無料提供を始めた。AIがテーマに沿った銘柄をピックアップし、1カ月後の株価がどう上下するかを予測する。銘柄選びや売買のタイミングに悩む投資初心者をサポートする。

[吉川大貴,ITmedia]

 マネックス証券は6月3日、AIが特定のテーマに沿った銘柄をピックアップし、それらの1カ月後の株価を予測するサービス「AI銘柄ナビ」を始めた。銘柄選びや売買のタイミングに悩む投資初心者がターゲットで、PCとスマートフォン向けに無料で提供する。全ての上場銘柄が予測の対象となる。

photo マネックス証券がAIによる株価の予測サービスを無料提供

 選べるテーマは「ロボット」「5G」「人工知能」「インフラ」など。ユーザーが関心のあるテーマを選ぶと、AIがそれに沿った複数の銘柄を自動で選定。過去の株価情報や直近の決算情報を基に、選んだ銘柄の1カ月後の株価を予測する。個別銘柄の検索にも対応し、1社単位で株価を予測することも可能。

photo テーマに沿った銘柄を自動でリストアップし、1カ月後の株価を予測

 ユーザーは予測結果を取引の参考にできる他、気になる銘柄をポートフォリオに登録し、予測結果に変更があった際に通知を受け取れる。マネックス証券の口座を開設済みのユーザーは、AI銘柄ナビの画面から取引画面に移れる。

 株価予測で使用するAIは、金融AIプラットフォームを手掛けるMILIZE、その子会社MILIZE INVESTMENTとマネックス証券が共同開発した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.