ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月05日 20時01分 公開

フジロックは21年8月に“延期” 「来年は2年分のエネルギーで」 今年のチケットも有効

国内屈指の夏フェス「フジロックフェスティバル」を主催するSMASHは6月5日、今年の開催を断念すると発表した。2021年の8月に「延期する」としている。

[ITmedia]

 新型コロナウイルス感染症の影響でイベントの中止や延期が相次ぐ中、6月5日には国内屈指の夏フェス「フジロックフェスティバル」も今年の開催を断念した。主催のSMASH(スマッシュ)は、2021年の8月に「延期する」としている。

今年の「フジロックフェスティバル」は8月21日から23日まで開催する予定だった

 緊急事態宣言の解除後も事態が収束せず、日本への入国制限も解除されていないことから、アーティストや参加者の安全を確保できないと判断した。「来年は今年の分も含めた2年分のエネルギーで、苗場で、楽しもう」(スマッシュの日高正博代表)。次回開催日は21年8月20〜22日となる。

日高正博代表がチケット購入者に宛てたメッセージ

 チケット販売は中断し、払い戻しを行う。ただしの今年のチケットは来年のフジロックでも有効とした。「今年のチケットをキープしてくれた人たちに記念になるような面白いプレゼントも考えています」。

 フジロックフェスティバルは、毎年8月に新潟県の苗場スキー場で行われる日本最大級の野外ロック・フェスティバル。国内外の著名アーティストが多数参加することで知られる。今年は8月21日から23日まで開催する予定だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.