ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年06月11日 11時50分 公開

ヤフー、今夏のインターンはリモートで どこに住んでいても参加OK

ヤフーが夏のインターンをオンラインで開催。学生の居住地に関わらず参加でき、通勤による感染リスクを心配する必要もない。

[ITmedia]

 ヤフーは6月11日、学生を対象にした、エンジニア・デザイナーの就業体験(インターンシップ)を、8月下旬以降順次、オンラインで開催すると発表した。採用活動の一環として取り組んできたインターンシップを、在宅勤務を前提にオンライン化。学生の居住地に関わらず参加でき、通勤による新型コロナウイルス感染リスクを心配する必要もない。

画像 ヤフーの特設サイトより

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、インターンシップをとりやめる企業が相次いでいるが、ヤフーは「就活生に例年通り就業体験できる機会を提供し、インターンの機会の低減に対する学生の不安を払拭したい」と、オンラインで開催することにした。

 参加者には、ヤフーが用意したPCや従業員用メールアドレスを提供し、実際の業務を経験してもらう。「Yahoo!ショッピング ユーザー体験向上を目指してチームで企画&開発」「Yahoo! JAPANトップページ スキルに応じた実践的な課題に挑戦」「広告 データ分析で広告配信量の予測精度を改善」などの35コースを用意した。

 30歳以下で在学中なら申し込め、募集は計70人。就業時間は午前10時〜午後6時45分(休憩1時間含む)で、時給は1300円(1日10075円)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.