ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年06月19日 15時04分 公開

ネタバレ防止ブラウザアプリ、スカパー!が公開 プロ野球の試合結果を「楽しくブロック」

まだ知りたくないプロ野球の試合結果を、Webブラウジング中にうっかり見てしまうことを防ぐ、iOS向けブラウザアプリ「スカパー! ネタバレブロッカー」が公開。まずプロ野球に対応し、今後、サッカーやテニスにも広げていく計画だ。

[ITmedia]

 衛星放送「スカパー!」事業を展開するスカパーJSATは6月19日、まだ知りたくないプロ野球の試合結果を、Webブラウジング中にうっかり見てしまうことを防ぐ、iOS向けブラウザアプリ「スカパー! ネタバレブロッカー」を、開幕戦に合わせて公開した。対応するスポーツは今後、サッカーやテニスにも広げていく計画だ。

画像

 試合結果を知りたくない球団を指定し、情報を遮断するレベルを「熱狂」「ガチ」「好き」の3種類から選ぶと準備OK。ブラウジングしているページにネタバレが含まれる場合は、「セーフ」など、野球にちなんだアニメーションがかぶさってブロックする。ブロック画面は広告面としても活用。時差視聴の観戦を盛り上げる商品のクーポン券などを表示する。

 同社は、「観戦の楽しみを奪いかねないネタバレは、スポーツファンの永遠の悩み」と指摘。「新しい生活様式(ニューノーマル)時代においても、リモートワークの増加や家族で一緒に過ごす時間が増えたことにより、自宅にいるのにリアルタイム視聴ができないという新たな状況も生まれることが予想される」とし、ネタバレを回避するアプリを開発した。

 開発にあたり、ネタバレ防止を研究している明治大学総合数理学部中村聡史教授の協力を得た。中村教授の研究では、ネタバレにより試合映像に一喜一憂できなくなることや、コンテンツの続きに対する興味が失われることを明らかになっているという。スポーツ好き2000人を対象とした調査では、野球好きで特定の応援しているチームや個人がある回答者の3割が「ネタバレを許せない」と考えていることが分かったという。

 中村教授は「今後、野球だけでなく、他のスポーツやマンガ、アニメや映画などの世界にも応用していきたい」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.