ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年06月22日 12時50分 公開

東京都がローカル5G免許取得 中小企業に実験施設を提供

東京都が自治体としては初めてローカル5Gの免許を取得した。5G通信の実験ができる場を都内の中小企業などに提供し、製品やサービスの開発を支援したい考え。

[谷井将人,ITmedia]

 東京都はこのほど、5Gの電波を限られた地域で使う「ローカル5G」の無線局を開設するための免許を取得した。自治体では初。5G通信の実験ができる場を都内の中小企業などに提供する。

photo 東京都立産業技術研究センターのWebサイト

 ローカル5Gは事業者が建物や敷地内に限り独自に設置できる5G通信システム。東京都は今秋をめどに、東京都立産業技術研究センター(江東区)内に5G通信の実験施設を開設。独自にローカル5G環境を構築するのが難しい中小企業やスタートアップなどの製品やサービスの開発を支援したい考え。

 東京都は2月、東京大学及びNTT東日本とローカル5Gに関する協定を結び、通信技術の研究や検証などを始めている。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.