ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年07月06日 13時22分 公開

LINEグループ通話の上限、200人→500人に

「LINE」のグループ通話(ビデオ通話、音声通話)の参加上限人数が200人から500人に。コロナ禍の影響でLINEのグループ通話の利用が増えていることを受け、機能を拡充した。

[ITmedia]

 LINEは7月3日、コミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話(ビデオ通話、音声通話)の参加上限人数を、200人から500人に増やした。今年3月以降、コロナ禍の影響でLINEのグループ通話の利用が増えていることを受け、機能を拡充した。

画像

 500人は、グループトークの参加上限人数と同じ数。

 大人数で音声通話する際も、画面を上下にスクロールすれば参加者全員のアイコンが、ビデオ通話の場合は横にスワイプすれば参加者の顔や様子を見ることができる。

 また、グループトークや複数人トークに参加中のメンバーとライブ映像を中継できる「チャットライブ」の最大人数も500人に拡大した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.