ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年07月15日 07時30分 公開

英政府、中国Huaweiの5G機器の完全排除を決定

英国政府が中国Huawei製品を5Gネットワークから完全に排除すると発表した。2021年から新たな製品購入を禁じ、2027年までに既存の製品も完全に排除する計画。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 英政府は7月14日(現地時間)、英国内の5Gネットワークから中国Huawei製品を排除すると発表した。 「米国の通信機器ベンダーに対する制裁の影響に関する英国立サイバーセキュリティセンター(NCSC)の最新アドバイス」を受けての決定としている。

 uk

 2020年12月31日以降は、Huaweiからの新たな5G製品の購入を全面的に禁止する。2027年末までに5Gネットワークから完全に排除する計画だ。

 英国は1月、トランプ米政権からのHuawei製品完全排除の働きかけに応じず、限定的な製品利用を認めると発表したが、米政府による5月の規制強化を受け、大きく方向転換した形だ。

 デジタル・文化・メディア・スポーツ相のオリバー・ダウデン氏は声明文で、この決定により英国での5Gの展開は2、3年遅れ、最大20億ポンド(約2695億円)のコストが掛かると説明した。

 「政府は未来に目を向ける必要がある。英国がテクノロジー革命の最前線に留まるには、5Gを展開しなければならない。ただし、そのテクノロジーを構築するインフラのセキュリティと回復力に自信を持つ必要がある。国家安全保障は、国民に対する政府の重要な義務であり、これをすべての問題に優先する」(ダウデン氏)

 Huaweiの英国法人は公式Twitterアカウントで、英国政府の決定に失望したという声明文を発表した。この決定により英国はデジタル分野で後れを取る恐れがあり、再考を促すとしている。

 huawei Huaweiの声明文

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.