ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月15日 17時46分 公開

ぶつ森が「一番くじ」に つぶきち&まめきちのティッシュケースなどのんびり気ままな全7賞

BANDAI SPIRITSは、Nintendo Switch専用ソフト「あつまれ どうぶつの森」を題材にしたコンビニくじ「一番くじ」を8月15日に発売する。1回650円(税込)。

[ITmedia]

 BANDAI SPIRITSは7月15日、Nintendo Switch専用ソフト「あつまれ どうぶつの森」を題材にしたコンビニくじ「一番くじ」を発表した。8月15日から全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドーの店舗、任天堂オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」で順次販売する。1回650円(税込)。

「つぶきち」と「まめきち」のティッシュケース© 2020 NINTENDO

 景品にはゲーム内の無人島生活をイメージした、ちょっと便利なアイテムを揃えた。「つぶきち」と「まめきち」のティッシュケースや、どうぶつたちを描いた大きなタオルラグ、夏の水分補給に便利なクリアボトルなど、全7賞17種類。最後のくじに付いてくる「ラストワン賞」は、どうぶつたちが集合したデザインのミニテーブル。

賞品の一覧(BANDAI SPIRITSのサイトより)

 また今回はくじ券もどうぶつの森仕様。どうぶつ34種族を1枚1枚に描いた「デザインくじ券」となっている。

 あつまれ どうぶつの森は、3月20日の発売から10日間で1000万本超を売り上げた任天堂の大ヒット作。プレイヤーは無人島に移住し、どうぶつたちとの交流を通してほのぼのとしたスローライフを送りながら借金を返していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.