ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月20日 18時13分 公開

「キラーベンダーマシンがあらわれた!」 サントリーとドラクエウォークのコラボ再び リアル「虹の宝箱」も

スマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」で7月20日、サントリー食品インターナショナルとのコラボレーション企画の第2弾が始まった。自動販売機の一部がモンスターに。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(iOS/Android)で7月20日、サントリー食品インターナショナルとのコラボレーション企画第2弾「キラーベンダーマシンがあらわれた」が始まった。全国に約1万4000台あるサントリー自動販売機の一部がモンスターになり、冒険者に襲いかかる。

サントリーの「かいふくスポット」は体力などを100%回復する貴重なスポット© 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
なんと自動販売機はモンスターだった!

 サントリーとドラクエウォークのコラボ企画は今年1月に続いて2度目。前回はサントリーの自販機が特別な「かいふくスポット」としてゲーム内に登場し、利用した回数によってアイテムがもらえた。

 第2弾は新展開。ドラクエファンに馴染み深い「キラーマシン」をモチーフにした新モンスター「キラーベンダーマシン」が一部の自販機にすみつき、体力を回復しようと立ち寄ったプレイヤーに襲いかかる。

 キラーベンダーマシンに勝つとプレイヤーは「BOSS」や「なっちゃん」「デカビタC」などサントリーの飲料を入手できる他、キラーベンダーマシンをAR撮影するとゲーム内の自宅に置ける「キラーベンダーマシンの置物」がもらえる。

勝利すると「BOSS」や「なっちゃん」「デカビタC」などが手に入る(本物は自販機で販売中)。「モンスターのこころ」はドロップしない
イベントミッションのAR撮影をクリアすると「キラーベンダーマシンの置物」がもらえる

ファミコン版ドラクエ風の動画を公開

 サントリーの特設サイトでは、ファミコン版ドラゴンクエストシリーズ風に作ったイメージ動画を公開中。また、サントリー商品とドラクエウォークグッズを詰め込んだ「虹の宝箱」などを抽選でプレゼントするTwitterキャンペーンも実施している。キャンペーン期間は26日午後11時59分まで。

おお、さんとり、しんでしまうとはなにごとだ!(キャンペーン動画より)
リアル「虹の宝箱」のイメージ

 ドラゴンクエストウォークは、位置情報を活用して現実世界を歩きながらプレイするRPG。アイテム課金制で基本プレイは無料。2019年9月の配信開始から約2カ月で1000万ダウンロードを突破した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.