ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年07月27日 12時40分 公開

「おはようございます」「やったー」「わーい」の声から“心の健康”を計測 横浜市など実験

「おはようございます」「やったー」など人の声を計測し、メンタルヘルスの不調を早期に発見する技術の実証実験を横浜市などが行う。

[ITmedia]

 横浜市はこのほど、人の声を計測し、メンタルヘルスの不調を早期に発見する技術の実証実験を市内の民間企業と行うと発表した。実験に参加する協力企業を募集し、収集した声のデータや分析結果を今後の製品開発につなげる。

photo 実証実験の概要

 実験は、横浜市が健康・医療分野の産学官連携を推進する取り組み「LIP.横浜」の一環。声で精神的な健康状態を計測する「マインドヘルス計測システム」を使う。Webサービスなどを手掛けるリスク計測テクノロジーズ(横浜市)が開発した。

 毎日1〜2回、協力企業に勤める社員の声を計測。計測時間は5秒程で「おはようございます」といったあいさつや、「やったー」「わーい」などの声でも計測できるという。全2問のチェック式アンケートも毎週実施し、被験者の心の健康状態を可視化。協力企業の要望に応じ、個人や組織ごとの分析結果を提供する。

 期間は8月から3カ月間、参加企業は6社程度(計60人)を予定。協力企業は公式サイトで募集する。

photo 個人のメンタルヘルスチェックや、研修効果の評価などにも役立てる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.