ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月13日 12時12分 公開

香港の民主活動家・周庭さん、日本語でYouTube配信 「本当に怖かった」「引き続き注目してほしい」

香港の民主活動家・周庭さんが、日本語で公式YouTubeチャンネルを更新。国家安全維持法の違反容疑で逮捕されたときの恐怖や、香港への注目を呼び掛ける日本語のメッセージを収めた動画を公開した。

[安田晴香,ITmedia]

 香港の民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)さんが8月13日、自身の公式YouTubeチャンネルで、国家安全維持法の違反容疑で逮捕されたときの恐怖や香港への注目を呼び掛ける日本語のメッセージを収めた動画を公開した。周さんは10日に国家安全維持法に違反した疑いで香港警察に逮捕され、11日深夜に保釈されたと複数のメディアが報じている。

photo 周庭(アグネス・チョウ)さんの公式YouTubeチャンネルより

 動画の中で周さんは、逮捕されたことに「びっくりしました」と振り返り、「心の準備が全然できていないまま逮捕されました。現状を把握しておらず、怖さや不安がとんでもなかったです」と当時の心情を語った。

 周さんによると、10日の逮捕時に香港警察が周さんの自宅を捜査し、2台のPCと3台の携帯電話を没収した。

 国家安全維持法の違反容疑で逮捕、起訴されると保釈請求が認められない可能性があるとして「起訴されたらもう出られないのではないのか、収監されるのではないかと思い、連行されるときは本当に怖かったです」「25時間くらい拘束されたが、本当に出られてよかったと思います」と語った。

 周さんの逮捕を巡っては、日本でもTwitterで「#FreeAgnes」「#フリーアグネス」など保釈を呼び掛けるハッシュタグを記した投稿が相次いだ。これに対し周さんは「弁護士を通じて香港や日本の皆さんの応援をすごく感じられました。本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 今後については「保釈されたが、これから起訴されるのか、収監されるのか分からない」とし、「日本の皆さんも香港に引き続き注目していただければいいなと思います」と呼び掛けた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.