ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年09月01日 11時12分 公開

ファミペイ刷新、QR決済機能追加 ファミマ以外でも利用可能に

モバイル決済サービス「ファミペイ」が9月5日にリニューアル。ファミリーマート以外の店舗で決済するためのQRコード表示・読み取り機能を追加する。

[ITmedia]

 ファミリーマートは9月1日、独自のモバイル決済サービス「ファミペイ」アプリを5日にリニューアルし、新たに、ファミリーマート以外の店舗で決済するためのQRコード表示・読み取り機能を追加すると発表した。ユーザーインタフェースの刷新なども行う。

画像

 ファミペイは、ファミリーマートの店頭でバーコード画面を提示して電子マネーで支払ったり、クーポンを受け取れるアプリ。2019年7月にサービスを始め、現在、600万ダウンロード目前という。

 5日のリニューアルでは、JPQRなどの店舗に設置されたQRコードの読み取り・表示機能を追加。10月以降順次、ファミマ以外のお店でFamiPay払いを可能にする。

 クーポンは、毎月5枚以上配信するなど配信頻度を上げるほか、対象カテゴリの商品購入に応じてクーポンと交換できる「スタンプ」の対象商品を広げる。

 FamiPay払いなどで還元された「FamiPayボーナス」は、自動的に使われる仕様に変え、期間限定のFamiPayボーナスを新たに追加する。

 よく使われている機能をホーム画面に集約するなどユーザーインタフェースも刷新する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.