ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年09月01日 16時12分 公開

三井住友海上とUber Eatsが連携 配達パートナーの事故防止支援など

三井住友海上は、Uber Eatsと包括的な連携協定を結んだ。自転車や原付バイク、軽自動車を使う配達パートナーの交通事故防止の支援などに取り組む。

[ITmedia]

 三井住友海上火災保険は9月1日、Uber Eatsと包括的な連携協定を結んだと発表した。自転車や原付バイク、軽自動車を使う配達パートナーの交通事故防止の支援などに取り組む。

画像

 配達パートナーが事故を起こした際に解決につながる体制構築を支援する他、三井住友海上が保有する事故データを活用し、業務用自転車での事故頻発要因を分析して配達パートナー向けの安全運転啓発コンテンツ作成を支援。ヘルメット装着の啓発も行う。

 また、Uberのサービスを希望する地方自治体や地域金融機関などにUberを紹介し、地方創生に寄与するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.