ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年09月02日 13時01分 公開

任天堂、ダウンロードソフトの予約キャンセルを可能に 決済タイミングを変更

任天堂が「ニンテンドーeショップ」で、ダウンロードソフトの予約キャンセルに対応。今後はソフト配信日の7日前に決済し、それまでは予約キャンセルを受け付ける。

[ITmedia]

 任天堂は9月1日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けのゲームソフトなどを販売する「ニンテンドーeショップ」で、ダウンロードソフトの予約キャンセルに対応したと発表した。これまではキャンセルを受け付けておらず、予約と同時に決済処理を行っていた。

photo 新しい予約購入の仕組み

 新しい仕組みでは、ユーザーが予約した時期を問わず、ソフトを配信する7日前に決済処理を行う。それまでは自由に予約を取り消せるが、7日前を過ぎるとソフトを予約した時点で決済する。

 8月31日以前に受け付けた予約の決済は完了しており、キャンセルには応じない。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が運営する「PlayStation Store」、米Microsoftが「Xbox」のゲームソフトを販売する「Microsoft Store」などの競合サービスは、以前からダウンロードソフトの予約キャンセルを受け付けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.