ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年09月03日 11時39分 公開

Twitch、「ウォッチパーティ」を誰でも主催可能に スマートフォンからの参加は数カ月中に実現

Amazon傘下のTwitchが、6月から日本でも視聴だけ可能にしていた「ウォッチパーティ」を世界で主催可能にした。TwitchとAmazonプライムのアカウントを持つユーザー同士で同じ映画やドラマを見ながらチャットやWebカメラ経由で盛り上がれる。

[ITmedia]

 米Amazon.com傘下の実況サービスTwitchは9月2日(現地時間)、6月から米国でのみ主催できるようになっていた「ウォッチパーティ」機能を日本を含む世界で利用可能にしたと発表した。

 ウォッチパーティは、AmazonプライムとTwitchの両方にログインしているユーザーが、Amazonプライムで視聴可能な映画やテレビ番組をTwitch上で他のプライムビデオユーザーと同時視聴する機能。パーティ内ではテキストチャットなどで会話しながら同じ映像を視聴できる。

 ウォッチパーティの画面にはWebカメラが表示されるので、テキストチャットだけでなく、参加者の反応を映像で表示することもできる。

 watch party ウォッチパーティの画面

 現在はデスクトップのWebブラウザにのみ対応するが、向こう数カ月中にスマートフォンからも視聴できるようにする計画だ。

 パーティを主催するには、TwitchとAmazonプライムにログインし、Twitchのダッシュボードの「配信マネージャ」の「クイックアクション」→「ウォッチパーティを開始」を追加し、これを選択する。

 watch party 2

 ビデオの選択画面が表示されたら、そこで配信したいビデオを検索して選択すればパーティを開始できる。

 watch party 3

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.