ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年06月17日 15時12分 公開

Twitch上でAmazon Prime Videoの映画やドラマを同時視聴 日本でも提供

 米Amazon傘下のゲーム実況サービス「Twitch」が、配信者が「Amazon Prime Video」の映画やドラマをフォロワーと同時に視聴できる機能「Watch Parties」を日本でも提供した。米国以外のユーザーはコンテンツを視聴する機能のみ使用できるが、今後数カ月以内に映像の配信も可能になるという。

[ITmedia]

 米Amazon傘下のゲーム実況サービス「Twitch」は6月16日(現地時間)、配信者が動画配信サービス「Amazon Prime Video」のドラマや映画をフォロワーと同時に視聴できる機能「Watch Parties」を日本を含む各国で提供した。Prime Video会員であることが条件。米国以外のユーザーは当初視聴者としてのみ参加できるが、今後数カ月以内にホスト(配信者)になることも可能にするという。

 Watch Partiesは2019年10月からβ版として実装している機能。20年4月には米国のユーザーに配信機能を提供しており、配信者とフォロワーがテキストチャットなどでコミュニケーションしながら映像を視聴できる。Amazon Prime Videoがサブスクリプションの対象とする映画やドラマ、TV番組などを全て配信できるという。

photo 映画やドラマにあわせ、配信者の映像やチャット画面も表示する

 ただし、有料の専門チャンネル「Prime Videoチャンネル」やAmazon傘下の映像配信サービス「IMDb TV」のコンテンツはサポートしていない。地域ごとにライセンス契約が異なるため、他国のユーザーが配信するコンテンツは視聴できない可能性もあるという。

 Watch Partiesのホストになる場合は「Twitch Studio」などの配信者向けダッシュボードから使用しているデバイスを認証し、Amazon Prime Videoにログインしたうえで映像を配信する。Amazon Prime Videoから映像や音声をキャプチャーしてTwitch上で配信する行為は禁止しており、違反した場合はチャンネルを削除する場合もあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.