ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年09月19日 08時25分 公開

Facebook、テレビで動画チャットもできる「Portal TV」(149ドル)など、新デバイス発表

Facebookが昨年立ち上げた動画チャット端末「Portal」のラインアップを拡充し、テレビのHDMI端子に接続して大画面での動画チャットを可能にする「Portal TV」などの新製品を発表した。北米の他、欧州などで発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月18日(現地時間)、昨年立ち上げたハードウェア「Portal」の3つの新モデルを発表した。「Portal TV」「Portal Mini」と、アップデート版「Portal」だ。

 portal 1 Portalのラインアップ。「Portal+」は2018年モデル

 Portalシリーズは、“没入型”動画チャットサービスの提供を主眼としたハードウェア。先代は北米でのみ販売されていたが、新シリーズは英、仏、伊、西、豪、ニュージーランドでも販売する。

 Portal TVは、テレビのHDMI端子に接続して使う。1250万画素、視野角120度のスマートカメラとマイクを搭載し、「Facebook Messenger」と「WhatsApp」の動画チャットに対応する。スマートカメラはAI機能により、話者の動きに対応してパン/ズームする。

 portal 2 Portal TV

 米Amazon.comの音声アシスタント「Alexa」を搭載するので、スマスピ代わりに使うこともできるし、AmazonプライムビデオとSpotifyのストリーミング、CBS All Access、Starz、Pluto TV、Red Bull TVなどのアプリをダウンロードしてそれらのコンテンツのストリーミングもできる。

 価格は149ドル(約1万6000円)。

 10インチディスプレイのPortalは先代より20ドル安くなり、ベゼルも狭く、薄くなった。価格は179ドル。Portal Miniは8インチディスプレイで、129ドル。いずれもFacebook MessengerとWhatsAppの動画チャットが可能な他、フォトフレームの機能もある。

 portal 3 新ラインアップ。左から、Portal、Portal Mini、Portal TV

 プライバシー問題で批判されているFacebookだが、Portalシリーズではプライバシーを重視しているという。例えば、カメラとマイクを無効にするためのスライドスイッチを追加し、また、1回のタップでも無効にできる。カメラのレンズの横にある赤いライトで、カメラとマイクが無効になっていることが分かる。カメラカバーで物理的にカメラを遮断することも可能だ。

 portal 4 カメラとマイクを無効にするスライドスイッチ

 セキュリティを強化するため、映像と音声はFacebookのサーバではなく、ローカルで実行するAI技術を使うという。

 ただし、音声アシスタントに「Hey Portal」と話しかけてからのPortalとの会話は人間の担当者が聞くこともあると、あらかじめ明らかにした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.