ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年11月13日 11時29分 公開

「Twitch Studio」β版、誰でも利用可能に

Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchが、初心者でも簡単に実況を開始できる「Twitch Studio」のβ版を一般に公開した。Windows 7以降のPCで利用できる。Mac版も開発中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com傘下のゲーム実況サービスTwitchは11月12日(現地時間)、8月にクローズドでリリースしたPC用ブロードキャストアプリ「Twitch Studio」のβ版を誰でもダウンロードできるようにしたと発表した。Windows 7以降で利用できる。Mac版も開発中という。

 twitch 1 Twitch Studioのダウンロードサイト

 ガイド付きセットアップ画面やカスタマイズ可能なテンプレートがあり、ブロードキャスト経験がないユーザーでも簡単にキャストできるようにしたとしている。8月のクローズドβに対するフィードバックに基づいてさらに改善した。

 twitch 2 豊富なテンプレート

 Twitchは2011年からゲーム実況サービスを提供する、この市場の先駆者的存在だが、米Microsoftや米Googleがそのシェアを奪おうとしている。

 8月にはTwitchの人気ストリーマー、「Ninja」ことタイラー・ブレヴィンス氏がMicrosoftのMixerに拠点を移し、別の人気ストリーマー、マイケル・“シュラウド”・グジェジーク氏も10月、その後を追った

 Googleが11月19日に14カ国で開始するゲームストリーミングサービス「Stadia」は、Google傘下のYouTubeで簡単にブロードキャストできるようになる。Stadiaには、マルチプレーヤーゲームのブロードキャストを視聴しているユーザーが途中からゲームに参加する「Crowd Play」機能などがある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.