ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年10月05日 18時42分 公開

ワイモバイル、容量超過時の通信速度を128kbps→300kbpsに 月3GBのプラン改定

ソフトバンクが、Y!mobileのスマートフォン向け料金プラン「スマホベーシックプランS」を10月14日に改定すると発表。月間データ容量を超過した後の通信速度を、最大300kbpsに変更する。

[ITmedia]

 ソフトバンクは10月5日、Y!mobile(ワイモバイル)のスマートフォン向け料金プラン「スマホベーシックプランS」を14日に改定すると発表した。月間データ容量の上限(3GB)を超過した後の通信速度を、上り・下りともに最大128kbpsから300kbpsに変更する。

 月額料金は2680円(税別)のまま変更しない。13日以前にスマホベーシックプランSを契約したユーザーの通信速度は、2021年3月末までに自動で調整する。

photo 変更後のプラン内容(公式サイトから抜粋)

 ソフトバンクは7月、上位プランである「スマホベーシックプランM」「R」で、月間データ容量を超過した後の通信速度を最大128kbpsから1Mbpsに変更していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.