ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年10月06日 09時20分 公開

PASMO、iPhoneとApple Watchでスタート 定期券も使える

待望のPASMO定期がiPhoneとApple Watchにやってきた。

[松尾公也,ITmedia]

 PASMO協議会は10月6日、Apple Payで交通系ICカード「PASMO」を利用できるようにした。iPhoneやApple Watchで、電車やバスの交通利用や電子マネーでの買い物ができる。エクスプレスカードとして設定し、PASMOを呼び出さずにそのままiPhoneやApple Watchを改札や支払い機に近づけて支払うことも可能だ。

 10月6日朝からiPhoneのWalletアプリにSuicaと並んでPASMOの選択肢が表示され、無記名のPASMOを登録できるようになった。Apple Payに登録してあるクレジットカードなどからチャージできる。App StoreからダウンロードできるPASMOアプリからは定期券の新規購入、継続購入、区間変更、払い戻しが可能。Walletアプリからは定期券継続購入のみ可能だ。PASMOアプリではPASMOの名称変更もできる。

photo SuicaとPASMOがどちらも使える
photo
photo 無記名PASMOを登録した状態
photo PASMOアプリを使うと名称も変えられる
photo WalletアプリとPASMOアプリの違い

 iPhoneで登録したPASMOをApple Watchに追加し、エクスプレスカードとして設定することもできる。

photo Apple WatchでもPASMOが使える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.