ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年10月30日 12時53分 公開

カスタマイズできるマッサージチェア、フジ医療器が発売 アプリ連携やBluetoothスピーカー機能も

カスタマイズした情報をボタン1つで呼び出してマッサージ開始。フジ医療器が体形情報などを登録できるモードを搭載したマッサージチェアを発売する。

[ITmedia]

 フジ医療器は10月30日、体形情報などを登録し、自分専用のセッティングでマッサージを始められるマッサージチェア「AS-2100」を発表した。11月から実売56万8000円前後(税別)で販売する。

「AS-2100」

 登録できる項目は、肩の位置、背筋ライン、エアーバッグを使った8か所のマッサージの強さ(各7段階)、背もたれと脚部リクライニングの角度。ボタン1つで呼び出し、専用のセッティングでマッサージを始められる。

カスタマイズ画面
専用アプリ「FUJIIRYOKI」はスマホのヘルスケアアプリと連携

 専用スマートフォンアプリ「FUJIIRYOKI」を活用する「アプリモード」も新設した。専用アプリはAppleの「ヘルスケア」やGoogleの「Google Fit」から心拍数などのデータを取得し、AIで健康状態や疲労度を分析してマッサージコースを提案する。

 2つの“もみ玉”を持つマッサージ機構は45タイプ86種類のもみ方が可能。ユーザーがリラックスできるようにヘッドレスト部にはBluetooth接続のスピーカーを設けた。

 外形寸法はリクライニング時で約94(幅)×200(奥行き)×74(高さ)cm。重量は80kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.