ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年11月09日 18時45分 公開

エーアイが歌声合成ソフトに参入 2021年12月発売へ

音声合成エンジンの開発を手掛けるエーアイが、歌声合成ソフトを2021年12月に発売する。同社が歌声合成ソフトをリリースするのは初。

[谷井将人ITmedia]

 テキスト読み上げソフト「VOICEROID」などの音声合成エンジンとして使われる「AITalk」の開発を手掛けるエーアイ(東京都文京区)は11月9日、個人向けの歌声合成ソフトと専用の音源を2021年12月に発売すると発表した。同社が歌声合成ソフトをリリースするのは初。

photo

 音声合成エンジンからソフトウェアのGUIまで独自に開発する。歌声合成の具体的な手法や今後の専用音源の展開予定などは非公開。

photo エーアイの個人向け製品

 同社は9月に、ディープニューラルネットワーク(DNN)による音声合成に対応した新型エンジン「AITalk5」を搭載したオリジナルのテキスト読み上げソフトを21年2月に発売すると発表。10月末からは専用音源を製品化するパートナー企業を募集するなど製品の幅を広げている。21年12月には英語や中国語の音源もリリースするという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.