ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年11月10日 15時02分 公開

SIE、「PS4」初期モデルの修理受付を終了へ 部品在庫が枯渇

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、PS4の初期モデルの修理受付を12月25日に終了すると発表。部品の在庫不足が理由という。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は11月10日、家庭用ゲーム機「PlayStation 4」(PS4)初期モデルの修理受付を12月25日に終了すると発表した。部品の在庫が枯渇し、アフターサービスの継続が難しくなったことが理由という。

 対象の型番は「CUH-1000」と「CUH-1100」。修理を申し込んだユーザーによる機体の送付は、2021年1月8日まで受け付ける。同社は「修理をご検討されている場合はお早めにお申し込みください」と呼び掛けている。

 SIEは、11月12日にPS4の後継となるゲーム機「PlayStation 5」を発売する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.