ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年11月26日 07時38分 公開

Tesla、「Model X」と「Moxel Y」9537台をリコール

Teslaが「Model X」と「Model Y」のリコールをNHTSAに届け出た。Model Xはルーフパネルが外れる可能性があり、Model Yはステアリングのボルトの問題。合わせて9537台が対象だ。

[ITmedia]

 米Teslaは11月17日(現地時間)に「Model X」の、24日に「Model Y」のリコール(回収・無償修理)を、米運輸省の全米高速道路交通安全局(NHTSA)に届け出た。影響を受ける可能性のある台数は合わせて9537台。

 Model Xは、2015年9月17日〜216年7月31日に製造された9136台が対象。ルーフの化粧パネルの接続に不備があり、パネルが外れる可能性がある。

 model x Model X

 Model Yは、2020年8月28日〜11月6日に製造された401台。ステアリングのボルトが適切に締められていない可能性がある。

 model y Model Y

 いずれのケースでも、事故につながったという報告はない。所有者にはTeslaから通知が届く見込み。

 report NHTSAのレポート

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.