ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年11月30日 18時28分 公開

USJの任天堂エリア、2月4日にオープン

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を2021年2月4日に開業する。エリア全景のイメージや「マリオカート」をテーマにしたアトラクションの映像も公開。

[ITmedia]

 任天堂は11月30日、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を2021年2月4日に開業すると発表した。エリア全景のイメージや「マリオカート」をテーマにしたアトラクションの映像も一部公開している。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」全体のイメージ
「マリオカート〜クッパの挑戦状〜」は、ゲームに登場するカートを模したライド型アトラクション(公式動画より)

 「マリオカート〜クッパの挑戦状〜」は、ARやプロジェクションマッピングなど最新の映像技術を駆使したライド型アトラクション。任天堂エリアのクッパ城最奥部にあり、巨大なクッパの石像がある大階段など重厚感のある造りでゲームの世界を再現した。コース上には舞台セットとして歴代ゲームの名シーンを再現するという。

 スーパー・ニンテンドー・ワールドは、USJの新たな目玉として17年から開発を進めてきた新エリア。当初は20年夏までの開業を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.