ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年12月01日 17時35分 公開

無印良品、独自のスマホ決済導入 新型コロナ対策、レジ待ち軽減に

良品計画が、スマートフォンアプリ「MUJI passport」にバーコード決済機能を追加した。会計時の接触機会を減らし、新型コロナの拡大防止とレジ待ち軽減を図る。

[谷井将人,ITmedia]

 無印良品を展開する良品計画は12月1日、スマートフォンアプリ「MUJI passport」(iOS/Android)にバーコード決済機能を追加したと発表した。会計時の接触機会を減らすことで、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と、レジでの待ち時間の短縮を図る。

photo

 11月30日から、全国の162店舗でサービスを開始。事前にクレジットカードを登録し、会計時にはアプリ上に表示されるバーコードを提示して決済を行う。

photo

 MUJI passportは、ユーザーへの商品・店舗情報、クーポンの配信などを行うアプリ。決済額に応じて「MUJIマイル」を付与する機能も追加した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.