ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月01日 17時57分 公開

「マギレコ」「ツイステ」開発元のf4samurai、セガサミーグループから独立

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」などのスマートフォンゲームを開発するf4samuraiがセガサミーグループから独立。親会社のセガが保有する自社株式を一部買い取った。

[ITmedia]

 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」「ツイステッドワンダーランド」などのスマートフォンゲームを開発するf4samurai(東京都千代田区)は12月1日、親会社のセガが保有する自社株式を一部買い取り、セガサミーグループから独立したと発表した。

photo 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

 株式の取得数は明かしていないが、今回の買い取りでf4samurai経営陣の持ち分比率が合計で50%を超えたという。自社株買いを行った理由については「よりスピーディーで柔軟な意思決定を行える体制を構築するため」と説明している。

 f4samuraiは今後、セガサミーグループで積んだ経験をゲーム事業に活用する他、新規事業の展開にも取り組むとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.