ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年12月10日 07時46分 公開

M1 MacでiOSアプリをダウンロードして実行できる「iMobie M1 App Checker」を試してみた

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 インストールされているMacアプリがApple Silicon搭載のMacに対応してるかをチェックできる「iMobie M1 App Checker」を、iMobieが無料配布していたので試してみた。

photo iMobie M1 App Checker

 このアプリはiOSのApp Storeにアクセスして.ipaファイルを簡単にエクスポートし、Apple Silicon搭載Mac上でiOSアプリを実行できる。

 Mac Appボタンをクリックすると、Apple Silicon搭載のMacにインストールされているMacアプリの対応状況が確認できる。

photo iMobie M1 App Checker

 Universalと表示されるアプリはApple Siliconにネイティブ対応していて、Intel 64と表示されるアプリはRosetta 2での動作を表している。

 「iPhone App」ボタンをクリックすると、iOSのApp Storeにアクセスし、iPhone/iPadのアプリをダウンロードして実行できる。

photo iMobie M1 App Checker

 「iPhone/iPadのAppを検索」と表示されている検索ウィンドウからiOSアプリを検索する。

 App Store上にあるアプリがリスト表示されるので、インストールしたいアプリの右端に表示されているダウンロードボタンをクリック。

photo iMobie M1 App Checker

 なお、ダウンロードするには、有効なApple IDとパスワードを入力する必要がある。

 任意のフォルダに「ipaファイル」がダウンロードされるので、そのipaファイルをクリックしてiOSアプリのインストールを行う。

photo iMobie M1 App Checker

 なお、インストールされるのは基本、アプリケーションフォルダ内となる。

 実際に、Instagramアプリ、TikTokアプリをインストールしてみたところ、MacBook Air (M1, 2020) 上で起動できた。

photo iMobie M1 App Checker

 なお、動作しないiOSアプリもある。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.