ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月11日 12時27分 公開

2020年のGoogle検索ランキング、「Zoom」「あつ森」「鬼滅」は何位?

Google日本法人が、2020年のGoogle検索ランキングトップ10を発表。IT関連のワードでは「Zoom」が10位にランクインした。ネット上で話題になった「鬼滅の刃」は4位、「あつまれ どうぶつの森」は5位だった。

[ITmedia]

 Google日本法人は12月9日、2020年のGoogle検索ランキングトップ10を発表した。IT関連のワードでは、Web会議ツール「Zoom」が10位にランクインした。ネット上で話題になったワードでは、映画版が注目を集めたアニメ「鬼滅の刃」が4位、任天堂が3月に発売したゲーム「あつまれ どうぶつの森」は5位だった。

左=2020年の急上昇ランキング 右=「○○とは」という形で検索されたランキング

 ランキングは、1月1日〜11月22日の検索数が19年と比べてどれだけ急上昇したかを示す。1位は「新型コロナウイルス感染症」で、2位は「大統領選挙」、3位は「緊急事態宣言」だった。6位以降は「シャープ マスク」「Go To」などが続いた。

 「○○とは」という形で検索されたワードのランキングも発表。7位には新型コロナウイルスの影響で普及した「テレワーク」、8位には不正ログイン問題で話題になった電子決済サービス「ドコモ口座」がランクインした。1位は「緊急事態宣言」だった。

その他のランキング(公式ブログから一部抜粋)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.