ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年12月12日 13時20分 公開

2位の「令和」、押しのけ1位は? 2019年のGoogle検索ランキング

[ITmedia]

 Google日本法人は12月11日、2019年のGoogle検索ランキングトップ10を発表した。3位に「ラグビーワールドカップ」、2位に「令和」がランクイン。1位は「台風19号」となった。

「Google トレンド」でトップ3の検索数推移を比較

 ランキングは、昨年に比べて検索数がどれだけ急上昇したかを表している。3位のラグビーワールドカップは、初めて日本で開催されたラグビーの世界大会。日本代表がスローガンに掲げていた「ONE TEAM」も新語・流行語大賞に選ばれるなど話題になった。

 令和は5月に元号を改正したことから、日本中の注目の的に。関連検索のランキングでは、「令和 意味」「令和 万葉集」「エクセル 令和」などがランクインした。

 1位の台風19号は、台風15号による千葉県の大規模停電などの被害があった矢先に「今年最強クラスの台風」と日本気象協会などが伝え、関連省庁や交通機関が異例の警戒態勢を取るなど話題になった。また、窓ガラスの飛散防止策として養生テープが注目を浴びた。

 4〜10位までのランキングは以下の通り。

 Googleは、「○○とは」という形式で検索されたワードのランキングも併せて発表。「ペイペイ とは」「タピオカ とは」などがトップ10にランクインした。

2019年Google検索ランキング2019年Google検索ランキング2019年Google検索ランキング 「急上昇ランキング」「○○【とは】」「【令和】急上昇ランキング」
2019年Google検索ランキング2019年Google検索ランキング2019年Google検索ランキング 「話題の人(総合)」「話題の人(男性)」「話題の人(女性)」
2019年Google検索ランキング2019年Google検索ランキング2019年Google検索ランキング 「映画」「ラグビー日本代表選手名」「話題の夜景スポット」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.