ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月14日 22時03分 公開

ポケモンGOで色違い「セレビィ」を入手できる映画コラボイベント 複雑なスケジュールに注意

ポケモンGOで「劇場版ポケットモンスター ココ」とのコラボイベントが始まりました。目玉は色違いの「セレビィ」が最後に出現する「スペシャルリサーチ」です。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で12月14日から「劇場版ポケットモンスター ココ」とのコラボイベントが始まりました。映画にちなんだポケモンが多く出現する他、ロケット団のムサシとコジロウがニャース気球で再登場。目玉は色違いの「セレビィ」が最後に出現する「スペシャルリサーチ」です。

「劇場版ポケットモンスター ココ」とのコラボイベント開始

 スペシャルリサーチは「くさタイプのポケモンを10匹捕まえる」「くさタイプのポケモンを3匹進化させる」といったタスク(お題)をクリアしていくもので、全4ページ。今回は案内人がいつものウィロー博士ではなく、“ラブリーチャーミーな敵役”ことロケット団のムサシとコジロウになりました。

 リサーチをクリアすると、ピンクのセレビィ(通常はグリーン)が必ず入手できます。Nianticは終了日時を明らかにしていませんが、後半に「ムサシかコジロウを4回倒す」といったタスクも出てくるため、早めに終わらせた方が良いと思います。

 野生やレイドでは、映画にちなんだポケモンが多く出現しています。中でも注目は、これまで「GOバトルリーグ」の報酬や10kmタマゴなどでしか入手できなかった「ワシボン」がレイドに登場したこと。色違いも初実装です。期間は17日まで。

「ワシボン」は結構アグレッシブ

 探検帽を被って“ホエルコの水筒”をかけた「探険すがた」のピカチュウも野生とレイドで登場しています。12月15日午後6時から7時までの「スポットライトアワー」では大量に発生する見込み。ピカチュウは21日まで出現します。スケジュールが複雑なので注意してください。

  • 野生で出現(17日の午後10時まで)

「ホーホー」「イシズマイ」「モグリュー」「モンメン」「コノハナ」「アイアント」、探検すがたの「ピカチュウ」(ピカチュウのみ21日まで)

  • レイドバトルに出現(17日まで)

「ワシボン」「フライゴン」「ベロリンガ」「クチート」「アイアント」「ラッキー」「ダンゴロ」「タマタマ」「カイロス」「コノハナ」、探検すがたの「ピカチュウ」(ピカチュウのみ21日まで)

  • 5kmタマゴからふ化(17日まで)

「ワシボン」「ププリン」「ウソハチ」「ムチュール」「エレキッド」「ブビィ」

 期間中はロケット団のムサシとコジロウがニャース気球でやってきて、バトルに勝つとシャドウポケモンの「ストライク」や「カイロス」を入手できます。映画の公開初日となる12月25日は1日限りのお祝いとしてニャース気球がさらに多く出現します。スペシャルリサーチ同様、発表文には「一定期間」とだけ記されていて終了日は未公表ですが、ゲーム内の「今日のまとめ」には17日の午後10時に終了する項目として挙げられています。一度終了して25日に復活するのでしょうか。

 この他、「GOスナップショット」を撮影すると、ムサシとコジロウがまれに映り込みます。フィールドに出現するポケモンも、いつもの「ドーブル」ではなく、「ニャース」や「ソーナンス」に。ゲーム内ショップでは、アバターの着せ替えアイテムとしてムサシとコジロウのコスチュームが無料で入手できます。

 劇場版ポケットモンスター ココは12月25日公開。人里離れた「オコヤの森」を舞台に、ポケモンと人間の、ちょっと変わった親子の物語を描きます。ピンクのセレビィは森の守り神として登場します。

「GOスナップショット」に映り込んだムサシとコジロウ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.