ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月23日 12時33分 公開

KDDI、本社オフィスの座席数を4割削減 空きスペースにグループ企業など集約

KDDIが、2021年1月以降に本社オフィスの座席数を4割削減する。テレワークを本格導入した結果、社員の出社が減ったためという。空いたスペースにはグループ会社や都内に分散している拠点を集約する。

[吉川大貴,ITmedia]

 KDDIは12月23日、2021年1月以降に本社オフィス(東京都千代田区)の座席数を4割削減すると発表した。空いたスペースには都内に分散しているグループ会社や事業拠点を集約する。コロナ禍を受けて6月からテレワークを本格導入した結果、出社する社員が減ったためという。

photo KDDIの本社ビル

 本社には今後、Web会議用のスペースやオンライン配信用のスタジオなども新設。在宅勤務と出社を組み合わせた働き方を可能にするという。

 KDDIは8月、社員数に対して座席数を4割削減した事業拠点を、東京・虎ノ門に新設。これまでの運用で大きな課題が見つからなかったため、本社でも座席数の削減に踏み切ったとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.