ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月24日 15時49分 公開

サンタは今どこ? 地図で追跡 今年はマスク着用でプレゼント配り

今年のサンタさんは、マスクを着けてプレゼントを配るようだ。サンタが世界中の子どもたちにプレゼントを配る様子を地図上で追跡できるGoogleの恒例サービス「サンタトラッカー」が24日夜にスタートする。

[ITmedia]

 今年のサンタさんは、マスクを着けてプレゼントを配るようだ。

 サンタクロースが世界中の子どもたちにプレゼントを配る様子を、地図上で追跡できるGoogleの恒例サービス「サンタトラッカー」(日本名:サンタを追いかけよう)が今年も登場。サンタさんがマスク姿で世界を移動する様子が、12月24日午後7時(日本時間)からリアルタイムで確認できる。

画像 特設サイトより
画像 今年のサンタはマスク姿だ

 Googleは毎年12月になると、特設サイト「サンタを追いかけよう」をオープン。クリスマスの動画や、多くのミニゲームを公開している。サンタは24日夜に出発。追跡サービスも同日夜にスタートする。

 サイト内のミニゲームなどに登場する妖精も、今年はマスク姿だ。「妖精メーカー」で自分好みの妖精をデザインすることもできる。

 Googleによると、「今年は大変な年でしたが、大人も子どももお互いに思いやりを持って接していたことにサンタさんは大きな感銘を受けました。その様子を、サンタさんはちゃんと見ていましたよ。だって、サンタさんの Nice List(良い子リスト)は、今年、最長記録を更新したのですから!」とのこと。今年もたくさんの子ども達にプレゼントが届きそうだ。

 “サンタの追跡サイト”の元祖は、北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)によるもの。現在NORADは米Microsoftと共同でサンタを追跡している。GoogleもかつてはNORADに協力していたが、2012年から独自でサイトを運営するようになった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.