ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月12日 11時36分 公開

CES2021:ソニー、撮影用ドローン「Airpeak」の機体公開 ミラーレス一眼αシリーズを搭載可

ソニーが開発を進めるドローン「Airpeak」をオンライン開催の「CES 2021」で公開。フルサイズミラーレス一眼カメラのαシリーズを搭載できる。

[ITmedia]

 ソニーは1月12日、フルサイズミラーレス一眼カメラのαシリーズを搭載できるドローン「Airpeak」(エアピーク)をオンライン開催の「CES 2021」で公開した。

photo
photo フルサイズミラーレス一眼カメラのαシリーズを搭載できる「Airpeak」

 Airpeakは映像クリエイター向けの撮影用ドローン。業界最小クラスのサイズとする機体にαシリーズを搭載することで、ダイナミックかつ緻密な安定飛行と高画質な映像を空撮できるという。吉田憲一郎社長は「(Airpeakによって)クリエイターは映像表現の新境地を探求できる」と期待を込めた。

photo Airpeakのプレゼンテーションを行う吉田憲一郎社長

 CESでは、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S III」を搭載したAirpeakで、同社が2020年に発表したEV「VISION-S」がオーストラリアで公道走行テストを行う様子を空撮した動画を公開した。

 ソニーは20年11月、同社のAI、画像処理、センシング技術などを活用したAirpeakのプロジェクトを始めると発表。商品化に向け、12月にはユーザーからフィードバックを募るプロジェクトをスタートし、今春に第1弾となる事業を開始するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.