ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年01月12日 19時45分 公開

セブン銀行と交通9社が1000円プレゼントキャンペーン キャッシュレス利用で非接触促す

セブン銀行と交通9社が、交通系電子マネーにセブン銀行ATMでチャージした人に、抽選で現金1000円をプレゼントするキャンペーンを始めた。キャッシュレス決済の利用を促し、接触機会の削減を目指す。

[今藤祐馬,ITmedia]

 セブン銀行は1月11日から、Suicaなど交通9社の交通系電子マネーにセブン銀行ATMでチャージした人に、抽選で現金1000円をプレゼントするキャンペーンを始めた。実施期間は1月31日まで。キャッシュレス決済の利用を促し、接触機会の削減を目指す。

photo

 対象の電子マネーはKitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種。セブン銀行ATMで7000円以上をチャージし、キャンペーンサイトで申し込みした人が抽選の対象になる。

photo

 複数の電子マネーを持っている場合、同一のメールアドレスで複数の申し込みが可能。電子マネーのID番号1つにつき1口までの応募となり、複数回チャージしても2口以上の応募はできない。

 交通機関に乗車する際に使うことが多い電子マネーを、駅でなくともチャージができるという認識を広める狙いもあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.