ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年01月14日 07時42分 公開

Apple、「人種の公平性と正義」の大規模プロジェクト開始 BLM運動に呼応し教育施設、VC資金提供

2020年6月にAppleが発表した取り組みで、具体的なプランがプロジェクトがスタートした。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは1月13日(米国時間)、1億ドルを投じた「人種的公平性と正義のためのイニシアチブ」(REJI)の一環として、機会を得るための制度的な障壁を取り除き、有色人種のコミュニティが直面する不公平に立ち向かうための新プロジェクトを発表した

photo Propel Center campus

 このプロジェクトには、歴史的に黒人の多い大学(HBCU)のための世界初のグローバルなイノベーションと学習のハブである「Propel Center」、デトロイトの学生のためのコーディングと技術教育を支援する「Apple Developer Academy」、黒人および黒人系起業家のためのベンチャーキャピタルへの資金提供などが含まれる。

photo Propel Center campus

 AppleはREJIの取り組みにより、全米の有色人種のコミュニティの機会を拡大し、次世代の多様なリーダーの育成に貢献することを目指すという。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.