ITmedia NEWS > 社会とIT >
ITmedia DX
ニュース
» 2021年01月15日 12時30分 公開

渋谷区、税金のネット納付可能に クレカ、Apple Pay、Pay-easyに対応

渋谷区は、インターネット経由で区民税などを支払えるようにしたと発表した。「F-REGI 公金支払い」に5日から対応。クレジットカード、Apple Pay、Pay-easy(ネットバンキング)で納付が、24時間可能だ。

[ITmedia]

 東京都渋谷区は1月15日、インターネット経由で区民税などを支払えるようにしたと発表した。 ネット経由で納税できるエフレジのサービス「F-REGI 公金支払い」に5日から対応。クレジットカード、Apple Pay、Pay-easy(ネットバンキング)で納付が、24時間可能だ。

画像 納付ページ

 住民税(普通徴収)、軽自動車税(種別割)、後期高齢者医療保険料を、ネット経由で納付できる。

 渋谷区のWebサイトからオンライン納付ページにアクセスし、納付書に印字されたバーコード情報をスマートフォンやタブレットのカメラで読み取り、必要事項を入力すればOKだ。クレジットカード会社が提供するポイントも原則、付与される。

 納付の際、システム利用料が別途必要。クレジットカードとApple Pay納付時は、額に応じた手数料が(5万円納付なら手数料500円など)、Pay-easyなら一律150円かかる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.