ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年01月15日 16時12分 公開

ニッセンのカタログを「絵の練習」に使う人多数 コーデ確認できるページに注目

イラストや漫画を描く人が、服を着た人を描く練習の際などに、ニッセンのカタログを参考にするケースは多いとし、参考にしてもらえるページをニッセンのTwitterが紹介した。

[ITmedia]

 服や家具などの通販サービスを運営するニッセンによると、イラストを描く人などが、服を着た人を描く練習の際に、同社のカタログを参考にするケースは多いという。同社の公式Twitterが1月14日、そういった人向けに、服などのコーディネート写真を集めた「コーディネート一覧ページ」を紹介し、注目を集めている。

画像
画像

 ニッセンのカタログには、写真だけで判断して購入してもらう通販という特性上、ファッション誌などではあまり見かけない、服のバックスタイルやサイド、内側などを見せる写真も載っている。

 そういった特徴から、イラストや漫画を描く人が、服のシワの入り方を練習する際などに、ニッセンのカタログを「思いのほか」活用しているという。

 コーディネートページでは、レデイースやメンズ、子ども服のコーディネートをアイテムごとに選んでチェックでき、クリックすればコーデに使われた商品の詳細画像を確認できる。また、部屋のインテリアのコーディネートも、テイストやアイテムから絞り込んでチェックできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.