ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年01月20日 13時00分 公開

「国道40号ばばばばばえおうぃおい〜」 国交省北海道の謎ツイート、原因は「サーバ更新時のエラー」

道路情報を伝える国土交通省北海道開発局のTwitterアカウントが1月19日、このような謎のツイートを投稿し、Twitter上で話題を呼んでいる。同局によれば、サーバ更新作業中のエラーが原因だという。

[谷井将人,ITmedia]

 「国道40号ばばばばばえおうぃおい〜べべべべべべべべべえべえええべえべべべえ(9.9km)で通行止を実施しています」――道路情報を伝える国土交通省北海道開発局のTwitterアカウントが1月19日、このような謎のツイートを投稿し、Twitter上で話題を呼んでいる。同局によれば、サーバ更新作業中のエラーが原因だという。

photo

 同アカウントは、通行止め情報をまとめているWebサイト「北海道地区道路情報」の更新に合わせて自動で情報を発信している。話題のツイートは19日午後3時ごろに自動投稿された。実際にはツイートに記載されていた国道40号の通行止めは行われておらず、同アカウントは後にツイートを削除。午後5時ごろには誤作動があったとしてアカウントを一時停止した。

 投稿直後から、Twitterでは「面白い」「癒やされた」と話題になり、ツイートを読み上げた動画やオリジナル曲が作られるなどネット特有の盛り上がりを見せた。一方「文章を変換すると『こちらにこい』になる」など、内容について考察するユーザーもいる。

 謎のツイートが投稿された理由について、国土交通省北海道開発局は「北海道地区道路情報のWebサイトを管理しているサーバの更新作業中にエラーが発生し、通常なら表に出ないテスト用のデータがツイートされた。内容に意味はない」と説明した。外部から不正アクセスや攻撃を受けた痕跡はないとしている。

photo 北海道地区道路情報のWebサイト

 同局はサーバを点検し、午後7時ごろにツイートを再開。「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.