ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年01月27日 13時45分 公開

キャンピングカーを「個室オフィス」に 駐車場でリモートワーク

キャンピングカーを“個室のオフィス”として提供する企画がスタート。第1弾として、立川市内の月極駐車場にキャンピングカーを設置。個室のオフィス空間として提供する。

[ITmedia]

 キャンピングカー予約サイト「バンシェア」を運営するベンチャー企業のCarstay(カーステイ)は、キャンピングカーを“個室のオフィス”として提供する「モバイル・オフィス」プロジェクトを始めた。第1弾として、東京都立川市内の月極駐車場にキャンピングカーを設置。周囲の住民向けに、個室のオフィス空間として提供する。

 同時に、マンション、アパート、オフィス用地の駐車場に「モバイル・オフィス」設置を希望する管理者や企業を募る。

画像
画像

 まず2月1日〜5日にかけ、「立川市幸町駐車場」(西武鉄道・東大和市駅から徒歩14分)に駐車しているキャンピングカー「アミティリアエントランス」を、2月8日からは、横浜市・三井アウトレットパーク前にある海の見える駐車場に停めた「モビゴン」をそれぞれ、1時間無料で提供する。Wi-Fi、テーブル、デスクを備えており、集中して作業できるという。

 ハッチ・ワークが運営する、月極駐車場の募集・契約・運営支援システム「at PARKING 月極パートナーシステム」(全国約30万台分)と連携。ハッチ・ワークが運営する駐車場を活用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.