ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月10日 21時15分 公開

ポケモンGOに「メガギャラドス」初登場 旧正月イベントで リモート交換にキラ率アップも

ポケモンGOで14日まで「旧正月イベント」開催中。「メガギャラドス」初実装に加え、地域限定ポケモンの「ケンタロス」を入手できるなど見逃せないポイントがいくつかあります。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月14日午後1時まで「旧正月イベント」を開催しています。今回は「メガギャラドス」がメガレイドに登場した他、地域限定ポケモンの「ケンタロス」を入手できたり、離れた場所にいるフレンドとポケモン交換(リモート交換)できたりと見逃せないポイントがいくつかあります。

「メガギャラドス」

 ポケモンGOでは毎年、中国の春節の時期に合わせて旧正月イベントを実施しています。干支にちなんだポケモンや旧正月を祝う赤色のポケモンが多く出現するのが特長で、今年は「ミルタンク」や「トサキント」など色違いが最近実装されたポケモンも野生で登場しています。

 コイキングの進化形「ギャラドス」の色は青ですが、色違いは赤。そのためかイベントに合わせてメガギャラドスが実装されました。メガギャラドスも色違いは赤のままです(コイキングは金色)。

 メガギャラドスはみず/あくタイプ。かくとう技の「ルカリオ」「カイリキー」、でんき技の「ゼクロム」「ライコウ」、くさ技の「ロズレイド」などが対策ポケモン上位に入ります。カイリキーやロズレイドは「コミュニティ・デイ」の直後なので強化するアメもたまっているのではないでしょうか。

 初心者や復帰勢にとって、メガギャラドスのレイドは見逃せないチャンスです。ギャラドスを1体作るためにはコイキングのアメが400個も必要ですが、メガレイドなら個体値が一定以上のギャラドスをメガエナジーと一緒に入手できます。なお、ギャラドスはまれに野生でも出現しています。

メガギャラドスのレイド

 地域限定ポケモン「ケンタロス」が入手できる「タイムチャレンジ」も始まりました。ケンタロスは第1世代(カントー地方)の「あばれうしポケモン」。普段は北米にしか出現しませんが、今年の干支「丑」にちなんで登場しました。

 タイムチャレンジは全部で4ページ。報酬としてケンタロスのゲットチャレンジが2回あります。1体獲っても続きがあるので注意してください。

 またイベント期間中はポケモンを交換できる距離が40kmまで広がり、ポケモンを交換した時に「キラポケモン」になったり、フレンドが「キラフレンド」になったりする確率が上がっています。キラポケモンになると個体値が上がり、アメやほしのすなを節約しながら強化できますので、この機会に積極的にポケモンを交換したいところです。

ケンタロスは色違いも実装済み

旧正月イベント概要(14日午後1時に終了)

野生で出現 クラブ、トサキント、ブーバー、コイキング、ミルタンク、アサナン、ポカブ、ギャラドス

5kmタマゴ コラッタ、アーボ、マンキー、ポニータ、メリープ、デルビル、ミルタンク、アチャモ、タツベイ、ミミロル、ポカブ、シシコ

1つ星レイド アサナン、キバニア、ヨマワル、ダルマッカ、スコルピ

3つ星レイド ミルタンク、オクタン、バクーダ、バシャーモ、アブソル

伝説レイド ラティアス、ラティオス

メガレイド メガギャラドス、メガピジョット、メガデンリュウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.