ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年02月16日 18時00分 公開

NTTとKDDI、テレワーク・ITスキル研修を無償提供 資格取得や就職を支援

NTTとKDDIが、テレワークやITスキルをレクチャーする研修を一般向けに無償提供する。高校や大学などを卒業した50歳未満の人が対象。

[雪城あさぎ,ITmedia]

 NTTとKDDIが2月16日、テレワークのコツやITスキルをレクチャーする研修を、一般向けに無償提供すると発表した。同日から公式サイトで受講者を募集し、3月15日から順次オンラインセミナーを開催する。高校や大学などを卒業した50歳未満の人が対象。

photo プロジェクトの公式サイト

 テレワーク研修では応募者全員を対象に、Web会議サービス「Microsoft Teams」やクラウドストレージサービス「OneDrive」の使い方、テレワークで生産性を高めるコツなどを教える。

photo

 ITスキル研修では、ITを活用する職種や通信業界への就職希望者500人以上を対象に、「ITパスポート」や「Microsoft Office Specialist」といった資格取得に向けた約2カ月間のオンライン研修を提供する。各受講者に適した研修の選定や悩み相談などのサポートも行う。

 コロナ禍を受け、失業やキャリアチェンジを余儀なくされた“就職氷河期世代”を支援する施策。研修の修了者のうち300人には、NTTやKDDIのグループ企業などへの就労支援も行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.